トヨタ純正カーナビ「NHZA-W58G」:セキュアMP3 フォーマットのSD カードしか音楽再生できません。

9年落ちのトヨタ中古車を購入したところ、純正のカーナビが付いていました。

当然カーナビも9年落ち。

新しいカーナビに取り換える余裕もないし、とりあえず音楽は聴けるし、テレビも見れる、電話のハンズフリーも使えるし・・・

まぁ、良いか。

で、早速音楽を聴こうとSD カードを挿入したところ、対応していないとのメッセージが。

 

 

えっ!

どういうこと?

そっか、SD カードの容量が大きすぎて規格が対応できていないんだなって思って調べたところ、ハズレ。

何とかして聴きたいんだけどって思って色々調べてみると、音楽データのフォーマットが「セキュアMP3」じゃないってことが原因と判明。

ん?

その「セキュアMP3」って一体何?

ってことで調べてみました。

 

セキュアMP3とは?

音楽データの著作権保護のためのフォーマットで、SD-JukeBox っていうアプリで書き込むフォーマットであるとのこと。

え~っ!もうMP3 にしてある音楽データを今さらどうしろって言うんだよ?

何とか、手っ取り早く音楽データをセキュアMP3 に変換するツールがないものかとググってみるものの、無し!!

そりゃそうだ、そんなに簡単に著作権の保護をクリアしてしまうようなツールなんてある訳ないなと思いとどまる。

じゃぁ、SD-JukeBox ってどこから入手すりゃいいの?

・・・って探すとパナソニックのページに誘導されました。

SD-Jukebox Ver.6 SE DLCNS-SJ61JD

 

ところが、このSD-JukeBox 、すでにダウンロードすることができなくなっていたのだ。

D-Jukebox ダウンロード版販売、ならびにサポート終了のお知らせ

 

前に乗っていた車のカーナビはUSB から直接再生できたのに・・・

今どきこんなフォーマットで音楽を聴かなきゃならないなんて・・・

などとボヤキながらも、あっさりSD カードからの音楽再生は諦めました。

 

iPhone からブルートゥース(Blutooth)で音楽再生

2008年発売のカーナビにしてはハイスペックだったらしく、スマホの音楽データをブルートゥース(Blutooth)で再生できるとのこと。

そういえば電話のハンズフリーもブルートゥース(Blutooth)だ。

 

 

昔のブルートゥース(Blutooth)は音が良くないっていう偏見があったけど、再生してみるとまぁまぁの音質。

何曲か聞いてみると曲ごとに音質はピンキリなんだけど、レコーディングが悪いんだろうとあきらめることに。

で、ここは経費重視で行くことに。

って言うより、ブルートゥース(Blutooth)にすることで曲の管理をする手間が省けます。

それに、Amazon プライム会員なので気に入った曲は何でもiPhone に入れてるし、ダウンロードしなくても気に入った曲をその日の気分でそのままラジオの再生できるし、こっちの方が良いや!

なので、カーナビ本体にはお金を掛けず、しばらくはこのままで様子を見ます。

 

https://60up.info/2018/05/19/post-3634/

 

今後はお金を掛けずに音質改善

とは言え、買い替え前の車では音質改善のために色々いじっていたので、聞こえてくる音はとりあえず聴けるレベルです。

なので、時間を作って、再度スピーカ交換、デッドニング、サブウーハー設置をやる予定です。

と言っても、これから冬、雪が降ってくる。

屋外での作業は大変なので、来年春の作業を目指して、またまたヤフオクで格安出品を落札しておきます。