何でもかんでもミキサーに入れてスムージーもどきを作ると良いことだらけだった

皆さんは、食事の時間がもったいないとか、じっくり噛んでいるのが面倒くさいと思ったことはありませんか?

まぁ、こんな不謹慎なことを言う人は少ないかもしれませんが。

実は、僕、かれこれ5年ほどミキサーを愛用しています。

 

なぜにミキサーか?

 

察しの良い人なら「あ~」って思うかもしれませんね。

そうです、何でもかんでもミキサーに入れてスムージーにしてしまっているのです。

スムージーって言うと聞こえが良いのですが、文字通り何でもかんでもです。

サラダ、果物はもちろん、ナッツ、オートミール、缶詰、昨日の残り物・・・とにかく何でもかんでもです。

だから、スムージーなんて呼ぶよりも「流動食」って言った方が良いかもしれません。

 

どんなものを入れているのか?

そもそもは、筋トレ後のプロテイン補給の為に始めました。

なので、一番最初はプロテイン、牛乳、バナナみたいな感じでした。

それが、時々リンゴになったりオレンジにキウイなったり。

その後は、ヨーグルトを入れたり、オートミールを入れたり、ナッツを入れたり。

ここまでは、まぁ、普通でした。

スムージーづくりはだんだんエスカレートして行き、プロテインを飲むことから食事化していきました。

余り物のサラダ、おひたし、ハム、かまぼこ、缶詰・・・・

最近で、特にこだわらず、まずくならないだろうと思うものは何でもミキサーでグリグリしています。

お酒を飲んだ翌朝は、ウコンを入れる時があります。

甘さが欲しい時は、シロップを入れたります。

ミキサーを使うメリット

 

栄養がしっかり摂れる

流動食ですから(笑い)消化吸収が良いはずです。

果物は、できるだけ皮が付いているまま使います。
元々好き嫌いはないほうですが、何でもかんでもシッカリ食べる(飲む)ようになります。

時間が節約される

食事時間が短時間ですみます。

必ず50回かんで飲み込みましょうなんてことを気にする必要がありません。

ぐあぁ~っと飲み込んでしまえば終わりです。

不思議な味に出会える

入れるものは、牛乳、プロテインの他はその日の気分で色々と変わります。

それ以外に入れるもので相当味が変わります。

場合によっては思わず「うっ!」ていう時もあります。

そんな時は、シロップ、調味料でごまかします。

薬だと思って飲みます。(笑い)

 

ミキサーを使うデメリット

僕的には、あまりないと思っています。

しかし、料理を作ってくれた人には、ちょっと失礼かもです。(汗;)

目の間で何でもかんでもミキサーに放り込まれてグリグリされたら・・・

なので、僕の場合もミキサー流動食は、朝の運動後が多いです。

時間も節約できるし、消化が良いからと言い訳できます。

 

まとめ

ご飯を食べる楽しみがある人からすれば、ミキサー流動食は餌のように見えると思いますが、かなり便利です。(汗;)

ボディビルダーの中には、鶏むね肉までミキサーに入れて飲んでしまう人もいるようですが、さすがに僕はそこまでしたことはありません。

Youtube 動画は伝説のボディビルダー:マッスル北村さんです。

 

プロテインの大量・効率的な摂取には効果的だと思います。

サラダなどもシッカリ食べようとすると結構な量になるのですが、スムージーにすれば「かさ」も減ります。

青汁と比べれば、こっちの方が断然美味しいです。

時間が無いけどシッカリ栄養は取りたいと思っている人には、お勧めです。(汗;)