ブルーライトカットメガネでパソコン眼精疲労が減るのは嘘なのか?

毎日パソコンのモニタを見る仕事をしている。

それも32インチの液晶モニタが3台。

もう、夕方には目が疲れてショボショボな状態なのである。

歳だから、老眼だから・・・って思って諦めていたけど、ホントはブルーライトの影響じゃないの?ってフッと思った。

ブルーライトカットメガネでも使えば、ちょっとは疲れが減るのかな?

ってことで、早速試してみることにした。

 

僕が買ったのはこれ

エレコム製のブルーライト対策眼鏡 日本製 超吸収 ブラウンレンズ グレー OG-YBLP01GY。

Amazonなら2000円以内で買える。

(1万円超えの出品もあったりするから要注意です)

パッケージにはパソコン、スマホゲーム用って書かれていて、かなりチープな感じがした。

でも、ブルーライトカット率:65%って値は色々調べてみても割と高い数字だ。

デザインはスポーツグラスみたいで、薄い茶色が入っている。

見た目チョイ悪であるが、目の疲れ軽減には代えられないので、人目を気にせずにかけている。

 

使用状況

一日中モニタを見ているので、ブルーライトカットメガネも一日中掛けている。

外すのは離席する時とお昼休みくらい。

割と軽いので、気にならないし、耳掛けも痛くない。

ちなみに僕は、左:1.2、右:1.0 の視力である。

目薬は手放せないでいる。

老眼鏡代わりに時々百均の眼鏡を使っている。

老眼鏡は100円ショップのものでも十分使えました

 

疲労軽減にかなり効果あり

使い始めて3週間経った。

掛けている時は特に効果を実感することはないけど、そのメリットが分るのは仕事を終えてからである。

夕方、とにかく目の疲れが減った。

最初は、半信半疑だったけど、明らかに効果が出ている。

ブルーライトカットメガネを掛けていなかった時は、疲労が毎日蓄積されていって、週末には殆ど新聞が読めない状態に陥っていた。

ところが、このブルーライトカットメガネを使いだしてから、ちゃんと新聞が読めるのだ。

これは、効果絶大と言っても良いんじゃないだろうか。

 

まとめ

ブルーライトカットメガネの効果について調べてみると、肯定派・否定派がそれぞれ存在している。

まぁ、どっちもそれなりに言いたいことがあるんだろうけど。

しかし、僕に限って言えば、明らかに肯定派。

だって、目の疲れ方が全然違うんだもの。

わずか、1800円ほどの投資でこんな快適に過ごせるとは感激である。

パソコン作業で目の疲れに悩まされているなら、是非とも着用をお勧めします。

騙されたと思って試してみて。