うさん臭いネットビジネスについて調べてみたら小生意気な20代フリーランスがうじゃうじゃ出てきた。

老後不安や暗い年金の話題で元気のない古い人生戦略で頑張ってきた世代とは一線を画して、妙に元気なのが20代である。

彼らには、今の会社でいずれは管理職になって安定した生活を得るというキャリアプランなど最初から無い。

チャンスどころか、不満があればいつでも辞めるつもりでいる。

同じ会社に丁稚奉公のように勤めて、安い給料で我慢することなんて考えられないのだ。

常に自分の能力が最大限に発揮できて、評価してくれる場所を探しているのである。

 

そんな彼らに絶好の場所は、ネットである。

 

彼らは、SNS を駆使したセルフプロデュースに余念がない。

ブログ、YouTube、Twitter、Facebook・・・使えるものは何でも利用して、ビジネスにつなげてしまう。

いやはや、恐れを知らないとはこのことで、わずかばかりの知識やスキルでも独立したと思ったら、ものすごい速さで成長していく。

一年も経てば、年収1000万どころか月収1000万になりましたーと報告している。

本当かよ?と暇つぶしにメルマガなどを購読してみると、その情報量の多さ、継続性の高さに驚く。

中には、もう10年以上もネットで飯を食っているものがいるかと思えば、わずか1,2年で億の年商をたたき出す輩もいる。

面白いねー!!

玉石混交、胡散臭いと思っていたネットビジネスも、ちゃんとウォッチするとスゲーやつが、いっぱいいる。

シニア的ライフシフトは、こう言う20代から学ばなくてはイカン!

マジ、そう思っている。

ってことで、最近ではネットビジネスに興味津々である。

以下は、最近ロクマルがウォッチしている20代である。

 

わっきー

小生意気な語り口がなかなかいい味を出してる。

こいつ勉強してるなー!!

昭和の脳みそに喝を入れる意味でも、是非拝聴願いたい。

 

だいぽん

ネットビジネス業界では古株であるが、まったくもって消える様子がない。

常にマイペースで、焦ることなくダラダラ自由に生き延びているところが逆にスゴイ!!

彼のメルマガに書かれていたコンサル生のWeb サイト見てみたら、ちゃんと実業で結果を出していたよ。

 

相羽みう

貧乏OL 脱出組である。

この子のYouTube 動画は、初心者のロクマルにはとにかく為になる。

録音して何度も聞き返している。

 

 

20代の言葉はとにかく刺激的である。

思い立った時が吉日。

60代もネットビジネス始めてみよー!!