60歳までためていないと1000%後悔するもの

60歳と言えば人生の折り返し地点。

現役世代から第二の人生への入り口です。

最近じゃ、お上主導でその入り口年齢を変えようとしているようですが、まぁ良いです。

ゴーイングマイウェイで行きましょう。

 

ところで、第二の人生の為にためておかなきゃならないものと言ったら、お金の話ばかり聞こえてくるのですが、それ以外に大事なもの、忘れていませんか?

暫くはその大事なものを考えていきたいと思います。

シニアの皆さんは、60歳までの人生の大半、家族や子供の為に働いて来たと言っても過言ではないでしょう。

しかし、これからは自分の為に使える時間が、い~っぱいあります。

いえいえ、そんな余裕なんか無いなどと言うなかれです。

時間が、い~っぱいあるんです。

 

これからは、思う存分自分の為に生きるのです。

 

夫婦でと言う方もいらっしゃると思いますし、否定もしませんが、それでも自分を中心に計画を立てるのです。

趣味が違ったら、別行動は当たり前。

気軽にポジティブに考えましょう。

 

とにかく自分の為に時間を使うと決めましょう!!

そう決めると見えてくるものがあります。

 

 

何はなくとも健康第一

 


 

その時に一番大切なのは何でしょうか?

聞くまでもないですよね、健康です。

第二の人生を楽しく過ごすために60歳までに健康な身体を手に入れておきましょう。

頑張って働いて来たオトーサンであれば、あっちこっちにガタが来ているはずです。

これを60歳までに放っておいたら第二の人生は病気からのスタートです。

出遅れちゃいます。

昨今、食生活が良くなったことでカロリーの取り過ぎによる健康被害が尋常じゃありません。

年性〇〇の病名のなんと多いことか・・・

 

いえいえ、他人事じゃありません。

僕もコレステロール値、ちょっと高いです。(^^;)

おやつ大好きです。

だからこそ、気をつけています。(^^;)v

 

若い時は、ちょっとぐらい何かあっても頑張ればなんとかなる!!

そう思えたのは、健康に対する心配がなかったからです。

 

じゃぁ、今は?

 

そう言われるとちょっと自信がなくなる人多いと思います。

まぁ、僕もそうです。

 

年齢を重ねるにつれて、だんだん体力が落ちてきているのを感じます。

疲労回復に時間が掛かるのも感じています。

 

でも、ここで、歳だからなぁ~って思ったら、そうなっちゃいます。

 

楽しい老後の為にもうひと頑張り。

楽しみながら健康な身体を手に入れましょう。

 

シニア的健康法:ウォーキングで認知症予防

 

ウォーキングって朝するのが良いの? 夜するのが良いの?

 

ふくらはぎの筋トレで血行促進、認知症予防に取り組もう!

 

シニア的健康法:トレーニングチューブで筋トレ

 

シニア的健康法:スロートレーニングのすすめ

 

シニア的健康法:筋トレは低負荷・高レップでも効果あり