トヨタ純正カーナビ「NHZA-W58G」:オープニング画像の変更

多くの方がチャレンジしている「カーナビのオープニング画像の変更」をしてみました。




最近のスマホの画面変更に比べたら、さすがに10年近く前のカーナビですね、色々と手続きが面倒です。

と言っても、決められたとおりに実施すれば大丈夫。

ちゃんと準備すれば案外簡単でした。

失敗談も含めて備忘録として残しますので、興味のある方は参考にしてみてください。

 

オープニング画像の変更とは

通常のオープニング画像選択は4つ用意されていて、3番まで画像が固定されています。

但し4眼目の画像は販売店用となっていて、今回はこの販売店用に好きな画像を登録することで、オープニング画像を設定変更することになります。

 

>作業概要

1.設定したい画像を入れたCD を作成します。
2.設定したい画像を入れたCD をカーナビに読み込ませます。
3.販売店用の画像にあなたが設定したい画像を登録します。
4.販売店用の画像を選べばオープニング画像の変更・設定完了です。

 

 

>作業詳細

1.設定したい画像を入れたCD の作成

・設定する画像のサイズ:800 x 480
・画像フォーマット:jpg
・画像ファイルとは別にテキストファイル:CSM.txt(空のファイルでOK)

以上をCD に焼き込みます。

(注意)
画像を複数枚用意してプレビュー表示させながら選択することが可能ですが、登録できる枚数は1枚です。

この時には、Windows のファイルコピーで行うのではなく、CD 作成ソフトを使ってください。
Windows でファイルコピーしただけでは、カーナビに認識されません。

私は、無料体験版ソフトのPower2Go を使いました。
入手は、以下の窓の杜から行いました。
https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/power2go/

 

2.設定したい画像を入れたCD をカーナビに読み込ませる。

CD を読み込ませると以下の画面を表示します。



初期画像読込を選択して、CD に保存されている画像をプレビュー表示させながら、設定する画像を決めます。

 

3.販売店用の画像にあなたが設定したい画像を登録

2.で選択した画像が販売店用に記録されて、オープニング画像に登録されます。

 

4.オープニング画像の設定


 

次回以降も販売店用の画像を選べば、あなたが登録した画像がオープンぐ画像として設定されます。

1.2.3.を選んで、今までのオープニング画像に変更することもできます。

 

まとめ

以上で、オープニング画像の設定方法の説明は終わりです。
エンジンをスタートした際のわずか数秒ですが、お気に入りの画像に変更することで、自分だけの車って言う感じがします。オーナー気分がさらに増しました。