トヨタ純正カーナビ「NHZA-W58G」:地図データの無料更新ができない

カーナビを動かしながら実家までドライブしたところ、新しいバイパスが表示されなくて、田んぼの中を走っていました。

「あっ、地図が古いままなんだ」と気づいて、早速地図データの更新を考えました。

何も知らない僕は、地図データをダウンロードしてHDD の中のデータの更新をすれば良いんだろうと、先ずは地図情報のデータのダウンロード先を探し始めました。

最終的には、地図データが手に入っても無料アップデートができないなんて知らずに。

 

ガッカリに至る作業報告①

先ずは地図データを無料で手に入れる方法として以下の作業を行いました。
 

  • GAZOO の会員になって「TOYOTA/LEXUS の共通ID」を取得する。 → メールで連絡が来ます。
  • マップオンデマンドに行きログインする。
  • この時のログイン方法として、G-BOOK、GAZOO ID、T-Connect ID、またはTOYOTA/LEXUSの共通ID(旧TOYOTA WEB PASSPORT(略称;旧TWP))と色々なログイン方法があります。それぞれを入力して、画面で指示される通り進んでください。
  • マップオンデマンドから地図情報をダウンロードして、CD に焼く。
  • 地図データの入ったCD をカーナビにセットして更新する。

 

 

地図データダウンロードした後のCD 作成作業についても丁寧に説明されています。

 

ガッカリに至る作業報告②

CD をセットしてしばし待つと、画面にこんな表示が。

 

ん?

どういうこと?

で、調べてみると、結局は地図データの無償更新期日を過ぎてしまっているので、これからは有料になります、ってことらしい。

その時の費用はって言うと・・・

う~ん、高すぎます。

 

 

今まではこんな価格で地図データ買っていたの?って思ったらガッカリ!!

今じゃスマホで同じことができるのに、どうしてこんな金額払わなきゃならないの?

って思った瞬間、やる気が失せました。

いっつもiPad 持っているんで、市内の道路はたいして変わっていないし、YAHOO! のカーナビで十分です。

ワイドタイプのカーナビ、しばらくはお飾りです。