Outlook でiCloud 予定表が表示できるようになった

これまで何度も同じトラブルに遭遇して殆どあきらめていた「Outlook でのiCloud 予定表が表示」が、できるようになった。

とりあえず喜ばしいことなので記録しておきますが・・・

でも、また直ぐに動かなくなるんじゃないの?っていう不安は消えないなぁ~

(注)画像は疑似データです。

 

解決したトラブル内容

「Outlook でのiCloud 予定表が表示」が、できなくなったのは、これまでにも二度三度ってことじゃなくて、3回、4回、5回・・・おそらくそれ以上だと思う。

ちゃんと動いてはまた動かなくなり、直ったと思ったらまた動かなくなるの繰り返し。

で、どんな内容なのってことだけど

Outlook でiCloud 予定表を表示しようとするとこんなダイアログ「このフォルダーのセットを開けません。インフォメーションストアを開けませんでした。」が表示されて、全然スケジュールの確認できなくなっていた。

 

 

Google さんに聞いていみると(あっ、ググってみるってことね) 、Outlook データの修復をしろとか、iCloud for Windows を入れ直せとか、さんざん説教された挙句、何をやっても回復できずに放ったらかしていたのだ。

ところが一体どうしたことだ!

つい一昨日、Apple からのプログラムアップデートが行われた途端に、使えるようになった。

 

 

あー、原因は「iCloud fo Windows」 やっぱりApple さんだった訳ね・・・

Microsoft とApple は仲悪いもんね・・・

などとぼやきながらも、とりあえず使えるようになった「Outlook でiCloud 予定表の表示」をしながら、この便利さにニンマリなのである。

 

日記としてのOutlook

先ず、僕はスケジュール管理の母艦としてにMicrosoft Outlook を使っている。

っていうか、2009年にiPhone を買った時から、スケジュールはiPhone に入力していた。

そして、そのiPhone のスケジュールの共有・バックアップとして、当時はパソコン上で動いていたスケジュール管理ソフト:Outlook と同期を取るくらいしか方法がなかったのだ。

よって、手帳代わりのiPhone にスケジュールを入れて同期をとって、自宅ではパソコンのOutlook を開いてスケジュール確認、メモ入力をしていた。

つまり、Outlook には、2009年からの行動記録、メモがワンサカ入っていたmy database だった。

そいつが一切開けなくなるって、そりゃ、痛手だった。

ビジネスマンで手帳に凝る人は多いと思うけど、僕もその一人だった。

書き込む内容が増えていくと、スケジュール管理っていうより、日々の記録、日記の要素が強くなっていって、振り返って見ることに楽しみを感じるようになっていた。

但し、紙の手帳ではスペースの都合もあり、書き切れない事に不満を感じていた時に、パソコンでのスケジュール管理、iPhoneなどのデジタル手帳が発売されて、そりゃ、もう、書きたいだけ書いておけるし、写真も音声もビデオも残せるし、後から検索もできるし・・・

それ以前にもPDA っていうデジタルガジェットに熱を上げた時期もあったけど、メモリ容量が小さくって全然使えなかったし、今振り返ると昔話だよなぁ~っ。

あっ、話が脱線(^^;)

まぁ、そんなことです。

スマホとパソコンを日記代わりに使う身としては、Outlook って絶対になくなってもらっては困る神アプリなのです。