Whitesnake – Is This Love? (1987)

10代・20代、洋楽ロックばかり聞いていました。

殆ど聞き取れない英語をライナーノーツで確認して、何となく意味を覚えて。

あの時のロックヒーローが、未だ、こんな歳になっても歌っているなんて当時は考えてもみなかったです。

近頃流行りの曲にはトンと疎くなってしまって、最近じゃ、聞き放題の洋楽から懐メロをダウンロードしては聞いています。

YouTube でも現況を知ることができるし、ホント便利な時代になったもんです。

今日は、これを聞きながら書いています。

 

Is This Love ? – Whitesnake

Written by David Coverdale & John Sykes

David Coverdale 、1951年生まれだから既に66歳。

しわくちゃで魔法使いみたいな風貌が人生語るよなぁ

と言うのも、氏がDeep Purple に加入する条件が肥満体の克服と斜視の矯正だったそうで、その二つを美容整形で克服したのは有名な話。

一度解散したDeep Purple を脱退してWhitesnake で再出発したら、元Deep Purple のメンバーを受け入れたり。

 

未だにハイトーンでシャウト(4:10辺りから)してるんだろーか、いや、してて欲しいなぁ

 

 

当時のプロモーションビデオはこちら

 

 

一曲聞き始めるとどんどん聞いてしまう、眠れない (^^;)

で、もう一曲お勧めは、少ない聴衆の前で生ギター一本で歌うSoldier Of Fortune 。

David Coverdale と Ritchie Blackmore による至極のロッカバラード。

若干Stairway to Heaven してるかもだけど、60up はこっちの方が好き。

じんわり来ちゃいます。

ファーストリリースが1974年だから、David は23歳だ。

おそらく、こんな歳までロックし続けるなんて考えていなかったんだろうな。

David は、この曲を歌うためにロックし続けてるんじゃないかって、そう思う。

歳を取るって、まんざら捨てたもんじゃない。