WordPressの引っ越しは、プラグインでサクッと解決!

マイドメインを取って、あちこちに書き散らかしてきたWordPress の記事を60up.info に集約することにしましたが、

また以前にやったみたいに

記事をエクスポートして、画像ファイルをダウンロードして、移行先にインポート、画像もアップして・・・

なぁ~んて面倒なことをまたやらなきゃいけないの?

トラブルのやだなぁ~

ってテンション下がりまくりでしたが

WordPress 進歩しているんですね。

プラグイン入れてポチッとしたら、あっという間に作業終了でした。

 

(実際の作業内容)

  1. 引っ越し元のWordPress に「DeMomentSomTres Export」というプラグインをインストール
  2. 移転する記事をエクスポートする。(ローカルにwordpress.yyyy-mm-dd.xml が作成されます)
  3. 引っ越し元のWordPress に「DeMomentSomTres Export」というプラグインをインストール
  4. wordpress.yyyy-mm-dd.xml をインポートします。この時に添付ファイルのインポートを指定することで、画像ファイルも転送されます。
  5. あら不思議!、画像も表示されています。
  6. 引っ越しもとでURL 転送を設定しておきます。
  7. しばらくしたら引っ越し元のサイトはクローズしましょう。
  8. 終わりです。

 

文章にするとなんだか以前と変わらない?って思われそうですが、これがメチャメチャ簡単です。

特に画像ファイルのダウンロードも必要ないですし、あっと今に終わります。

 

以下、スクリーンショットを取っておきましたので、ご確認ください。

 

「DeMomentSomTres Export」というプラグインを検索してインストール

 

有効化します。

 

このページはスキップしましょう。

 

記事ファイルをエクスポートします。

個別に記事を指定することも可能です。

 

インポートします。

WordPress インポーターの実行を選択します。

 

移転先のWordPress でインポートします。

ローカルに保存した「wordpress.yyyy-mm-dd.xml 」を指定しましょう。

あわせて画像の転送も指定するとネット経由で転送が行われます。

 

引越元から引越先にURL 転送の設定します。

 

歯車のマークを押してURL 転送の詳細設定をします。

ここでは面倒な設定は行わず、ドメイン単位で転送設定していますが、記事単位での設定も可能です。