片耳ブルートゥース(Bluetooth)イヤホン

iPhone で使っていたイヤホンが壊れてしまいました。

ミニジャックにグサリとする普通のイヤホン。

耳の穴が小さい僕にピッタリとフィットしていてお気に入りだったのに、使っているうちに断線したみたいで聞こえなくなってしまったんです。

で、買い替えました。

今度はブルートゥース(Bluetooth)。

しかも片耳。

ブルートゥース(Bluetooth)は無線だし音が悪いって決めつけてたんだけど、友達から借りて聞いてみると、そうでもなかったんです。

今時のブルートゥース(Bluetooth)は進歩してるんだね。(汗;)

それとイヤホンのケーブルが肩掛けカバンに引っかかってイライラすることが多くなっていたので、ブルートゥース(Bluetooth)すんなり採用!!

 

ところで片耳。

 

というのも、歩いてても音楽を聴いている僕は何ども怖い目に会っていました。

すぐ傍を走り抜ける車に気が付かなくてヒヤリとした経験数知れず。

そもそもマナー違反どころか交通規則違反?なんだろうし、やめなきゃなぁ~って思いつつ、いまいち踏ん切りがつかないでいたんです。

そんな時、フッと気づいたけど、片耳開けてりゃ外の音も聞こえるじゃん!

ってことで、モノラルでもいいかぁ~と妥協して、片耳イヤホンにしました。
 

 

 

実際に使った感想

これが、思いのほか楽しめるんです!!

両耳イヤホンでは、外部から隔離された感じで音楽を楽しんでいました。

いわゆる一人の世界に浸るって感じ。

ところが、片耳にしてみると、外部の音と音楽が混ざり合って、なんか、いい感じなんだなぁ~

街中に音楽が流れているように感じられます。

これは、新しい発見でした。

今、この場所にいる僕に音楽が近づいてくる感じ。

自分の世界に閉じこもるんじゃなくて、街っていうライブ会場で演奏を聴いている感覚。

僕は世の中から隔絶していないのだ。

これは新しい発見でした。

ってことで、片耳 Bluetooth イヤホン、僕、かなりお気に入りなんです。

 


購入品の紹介

僕が買ったのは、これ。

Amazon 販売で、わずか2000円。


耳の穴の小さい僕は、常にSかXS のイヤパッドを使っているんで実物を見ない購入に結構迷ったけど、手元に届いたものを耳に着けてみると全く違和感なし。

重さ3gも全く気にならず。


飛んだり跳ねたりしてもぐらつかず落ちたりしません。

ってことで良いことづくめです。


充電もケーブルなんか使いません。

磁石でカチャリとくっついて充電が始まります。

しかもUSB 充電器、2個入りです。

※白いイヤープラグは他製品からの流用です。同梱品は黒になります。


とっても簡単。

ってことで、片耳 Bluetooth イヤホン。

両耳ふさいで怖い目に会ったことがある貴方には、特にお勧めです!!