オカルトチューニング(アルミシール編)

オカルトチューニングで話題のアルミシールですが

色んな場所に貼っています。

 

上矢印にしたり、下矢印にしたり

色々と効果が出ていると思います。

 

最近では、トヨタさんの発表でうさん臭さも消えていますが

参照 : ITmedia ビジネスオンラインの トヨタの“オカルト”チューニング の記事

オカルトのままでいて欲しかったなぁ~なんて思っています。

 

立体バージョンを先に紹介してしまいましたが、

それ以前は、アルミシールを貼って、その効果を確かめていました。

この記事によれば

 

静電気が影響するとか

クーロン力とか

はたまた、ヘッドランプのオンオフで空力特性が変わったりするとか

 

私が経験したことも同じです。

アルミシールを貼る位置や矢印の方向、枚数、大きさなどで

微妙にドライブフィーリングが変わるのです。

 

ボンネットを止める金具付近に矢印を進行方向に向けて貼付

 20161005%ef%bc%bf%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab11

 

あ~

やっぱりプラシボなのかなぁ~

 

なんて思っていましたが、同じように実験をして疑問を感じている人がいて良かったです。

 

ボンネット裏に矢印を進行方向に向けて貼付

20161005%ef%bc%bf%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab13

 

後部座席のドアの内側に矢印を下に向けて貼付

20161005%ef%bc%bf%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab06

 

前部座席のドアに隠れるように矢印を上に向けて貼付

20161005%ef%bc%bf%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab05

 

後部バンパーの内側に矢印を上に向けて貼付(○で囲んだ部分)

20161005%ef%bc%bf%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab08

 

アルミホィールの中にアルミシールを回転方向に矢印を向けて貼付

20161005%ef%bc%bf%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab04

 

これ以外に、マフラー(矢印は排出方向)やショックアブソーバー(矢印は上下)にも貼っています。

繰り返しますけど、ホント貼る位置、大きさ、矢印方向で変わるんですよ。

 

どこに貼るかは、あなたの自由です。

騙されたと思って、あっちこっちに貼ってみてくださいね。

 

しっくりくる方法が必ず見つかるはずです。