お金を掛けずにデッドニング(室内静音化)その2

こりゃスゴイです!!

コストダウンした大衆車には効果絶大!!

作業は少々面倒ですが、施工前と施工後では雲泥の差です。

室内が嘘のように静かになりました。

もう大満足!!

と言いたいところですが

カーオーディオの音まで静音化してしまって

想定外の結果に戸惑ってしまいました(汗;)

 

更なる静音化を目指して!!

静音化の王道に取り組みました。

なんと、我が愛車、何とドアトリム(内貼り)の中には吸音材らしきものが一切入っていませんでした。

誰が考えても、これでは室内がうるさいのも当たり前です。

そこで何か吸音材になるものは?

とネット検索したところ、とにかく安くて効果がある材料で、 ニードルフェルト と言うものがあることが分かりました。

静音化の施工にはかなりの量が必要と思われまます。

早速近くのホームセンターで探してみるも在庫がありません。

 

店員:お取り寄せならできるんですが・・・

私:今すぐ試したいので・・・

 

せっかちな性格なんです。

その後、半径30Km ぐらいのホームセンターを4件回ってみるも、在庫なし。

なので、仕方なくネットで調べて一番安く手に入るヤフオクで注文。

届いたのがこれです。

20160820_%e3%83%87%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b001
  • 厚み:約10mm
  • 幅:910mm
  • 長さ:10M
  • 価格:1800円

送料が1200円も掛かっちゃいましたが、まぁ、仕方ないです。

で、早速これをカッターナイフで切ってドアトリム(内貼り)に貼って行きました。

ニードルフェルトは、厚みがあるしガラスウールが混じっているので、かなり力を入れないと切れません。

私は木の板を敷いて、グイグイ切りましたが、結構な作業でした。

20160910_%e3%83%87%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b003

ドア4枚を施工するのに約半日掛かりました。

静音化による想定外の結末

20160820_%e3%83%87%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b002

冒頭に書いたように、室内へ入り込むノイズがかなり減りました。

車格が2ランク以上の上がったかのように、まるで別の車になりました。

とにかく静かです。

ところが、カーオーディオの音が一変!!

高音が全く聞こえてきません!

全然エネルギーを感じられ無くなりました。

う~む

静かなのを取るか、メリハリのある音質を取るかですが

今日のところはイコライザーで高域を持ち上げて我慢することにしました。