お金を掛けずにデッドニング(室内静音化)その1

室内静音化でカーオーディオの音が更に進化!!

誰でもできる単純工作で、アンプのSN比が向上したかのようにノイズが減り、更に音楽がクリアに聞こえるようになりました。

風切り音がずいぶん減りました。

わずか1時間程度の作業です。

施工に使った材料は、百均で調達した「防音テープ(防水仕様)」。

100円 × 6ヶ = 600円 (消費税別)

 

 

カーオーディオの音が良くなったことで、室内へ入り込むノイズが気になっていました。

よく見ると我が愛車には、ドアとボディの間に結構な隙間があるのです。

ドア側にはボディとの間のパッキン(ウェザーストリップ)がドアの外周全部に付いていますが

ボディ側には、ガラスエリアの上部にしか付いていません。

20160810_%e9%9d%99%e9%9f%b3%e5%8c%9606

 

ロードノイズ、風切り音の入り込みは前々から気になっていましたので、この隙間をふさいでみることにしました。

施工に使う材料は、いつもながら百均で調達。

防水加工してある防音テープ。

この隙間テープは、スポンジのようにフニャフニャではなく、ゴムのように固いです。

 

厚さは、5mm、8mm と2種類ありましたので、両方購入して試してみました。

 

8mm は厚過ぎて半ドアになってしまいましたので、5m厚をボディ側に張り付けてみました。

 

20160810_%e9%9d%99%e9%9f%b3%e5%8c%9603 20160810_%e9%9d%99%e9%9f%b3%e5%8c%9601

 

せっかく購入した8mm の隙間テープですが、捨てるのももったいないので

ドア側のエッジに貼っておきました。

20160810_%e9%9d%99%e9%9f%b3%e5%8c%9604

隙間テープを貼ることで、ドアを閉める時の音が「バタン!」から「ドン!」に変わりました。

車格が1ランク上がったような気分です。

 

たったこれだけで室内へ入り込むノイズが減るんですから、是非お試しください。

 

自動車メーカーってギリギリまでコストダウンしてるんだなぁ~